JR四国,3月15日をもって特急列車での車内販売を終了

JR四国8000系リニューアル車

JR四国では,特急列車の一部区間で実施している車内販売について,利用者の減少などから,2019(平成31)年3月15日(金)をもって終了すると発表した.
 今回販売が終了する列車は,特急“しおかぜ”の合計10本(販売区間:丸亀—観音寺間)と,特急“南風”の12本(販売区間:丸亀—琴平間)で,「ゆうゆうアンパンマンカー」と「瀬戸大橋アンパンマントロッコ」については,販売を継続する.

写真:JR四国8000系リニューアル車  松本洋一撮影  高松運転所にて  2004-12-17(取材協力:JR四国)

※写真はイメージです.

2019年2月14日掲載