釧網本線でインバウンド向けモニター列車運転

access_time
2019年2月3日掲載
釧網本線でインバウンド向けモニター列車運転

JR北海道では,2019(平成30)年1月31日(木),釧網本線網走—釧路間でキハ183系5200番台「ノースレインボーエクスプス」を使用した団体臨時列車が運転されました.
 これは,北海道と日本旅行の協力により運転されたもので,モニターの意見を参考に今後の観光列車に役立たせるため昨年2018年に引き続き運転されたものです.今回は,ターゲットをインバウンドに絞り,北浜や川湯温泉,茅沼で停車し釧網本線を満喫できる行程となっていました.
 なお,この列車は当初キハ183系5200番台「クリスタルエクスプレス トマム&サホロ」で運転される予定でしたが,故障のため使用車両が変更されたようです.

写真:北浜—藻琴間にて 2019-1-31
投稿:千葉 英介