阪堺電軌,モ351形・モ501形の乗降口に補助ステップを設置

阪堺電軌,モ351形・モ501形の乗降口に補助ステップを設置

阪堺電気軌道では,モ351形・モ501形(合計9両)について,2019(平成31)年2月1日(金)から順次,乗車口に補助ステップを設置すると発表した.
 補助ステップは,各車両の乗車口右側に設置され,工事が完了した車両から順次運転される(ただし,車両運用の都合により変更になる場合がある).
 なお,補助ステップを設置している車両には,車両前部と乗車扉に「補助ステップ車」のステッカーを掲出する.

写真:阪堺電気軌道のニュースリリースから

掲載

鉄道ファン2019年3月号