JR東日本横浜支社,「IZU CRAILE(伊豆クレイル)」の運転計画を発表

JR東日本651系「IZU CRAILE」

JR東日本横浜支社では,東海道本線・伊豆急行線直通の「IZU CRAILE(伊豆クレイル)」について,2019年上期(3月~9月)の運転計画を発表した.
 運転区間は,小田原—伊豆急下田間で,1日1往復(小田原11:40発→伊豆急下田14:09着/15:20発→小田原17:12着)し,計67日運転する.なお1・3号車の座席については,食事や飲み物がセットになった旅行商品として発売される.
 なお,3月31日(日)には,「静岡デスティネーションキャンペーン」のオープニングを飾る列車として,初めて横浜発の列車を設定(横浜10:41ごろ発→伊豆急下田14:09ごろ着)し,2019(平成31)年2月下旬ごろから旅行商品のみで発売を開始する.

写真:JR東日本651系「IZU CRAILE」  編集部撮影  国府津車両センターにて  2016-4-20(取材協力:JR東日本)

※写真はイメージです.

掲載

鉄道ファン2019年3月号