京急,1月26日から金沢八景駅橋上駅舎改札口の供用を開始

京急,1月26日から金沢八景駅橋上駅舎改札口の供用を開始

▲金沢八景駅周辺において実施中の事業

横浜市都市整備局と京浜急行電鉄では,2019(平成31)年1月26日(土)から京急金沢八景駅橋上駅舎改札口の供用を開始すると発表した.
 同駅周辺では,横浜市南部の拠点づくりに向けて,金沢八景駅東口地区土地区画整理事業などのまちづくり事業を総合的に進めており,これらの事業のひとつである金沢八景駅の鉄道駅総合改善事業において,新たに京浜急行電鉄の橋上駅舎改札口が設置される.

京急,1月26日から金沢八景駅橋上駅舎改札口の供用を開始

▲橋上駅舎使用開始後の歩行者動線のイメージ

 今回供用が開始されるのは,橋上駅舎改札口と,改札外のエレベータ1基,エスカレータ上下各1基で,橋上駅舎・ホーム間のエレベータや関連施設については,引き続き整備を進める.
 このほか,駅前交通広場や,金沢八景駅東西自由通路,金沢シーサイドラインの延伸など,乗換えの利便性向上のための施設についても,関係事業者と協力・連携し,2018(平成30)年度末の供用開始を目指して工事を進める.

写真はいずれも京浜急行電鉄のニュースリリースから

2019年1月12日掲載