JR貨物,『第70回さっぽろ雪まつり』で貨物列車をモチーフとした大雪像を展示

JR貨物,『第70回さっぽろ雪まつり』で貨物列車をモチーフとした大雪像を展示

JR貨物は,2019(平成31)年2月4日(月)から11日(月祝)までの間,札幌市で開催される「第70回さっぽろ雪まつり」会場(大通西8丁目「雪のHTB広場」)で,貨物列車をモチーフとした大雪像を制作・展示すると発表した.
 雪像名は「届いた当たり前が、届ける喜び。〜今日も走るレッドベア〜」とし,おもに北海道内で活躍しているDF200形と,青函トンネルで活躍しているEH800形がけん引する貨物列車がモデル.「レッドベア」がトンネルから飛び出してくる姿を再現した,迫力あるものとなる.

写真:雪像のイメージ(JR貨物のニュースリリースから)

掲載