209系1000番台マト81編成が中央快速線色に

209系1000番台マト81編成が中央快速線色に

JR東日本では,2018(平成30)年8月に常磐緩行線での営業運用から離脱し,大宮総合車両センターに入場中の209系1000番台マト81編成が,10月24日(水),帯色が常磐緩行線色から中央快速線色に変更されているのが確認されました.編成札は現在のところそのままでした.
 中央快速線では,E233系0番台に対する,トイレ設置とグリーン車導入にともなう工事を順次行なわれる予定で,車両不足となることから,松戸車両センター所属の209系1000番台2編成を豊田車両センターに転属させるものと思われます.
 10月13日(土)に,さよなら運転を行なったマト82編成についても今後,同様に帯色が変更されるものと思われます.

写真:大宮付近にて(跨線橋から撮影) 2018-10-24

掲載

鉄道ファン2018年12月号