札幌市交,10月27日から新形低床車両1100形「シリウス」の運転を開始

access_time
2018年10月25日掲載
札幌市交通局,1100形を報道陣に公開

札幌市交通局では,路面電車の新形低床車両1100形「シリウス」について,2018(平成30)年10月27日(土)から運転を開始すると発表した.これにあわせ,10月27日(土)・28日(日)の2日間は,臨時運転を行なう.
 10月27日(土)は,午前に中央図書館前10:00発→中央図書館前11:50着の時刻で外回り運転,午後に中央図書館前14:05発→中央図書館前15:55着の時刻で内回り運転を行なう.また,10月28日(日)は,午前に中央図書館前10:00発→中央図書館前11:49着の時刻で外回り運転,午後に中央図書館前13:58発→中央図書館前15:51着の時刻で内回り運転を行なう.
 なお,10月29日(月)以降は通常運転となるが,運転日や運転時間は不定期となる.

写真:札幌市交通局1100形  加藤 勝撮影  札幌市交通局電車事業所にて  2018-8-30(取材協力:札幌市交通局)