京王,高幡不動駅・多摩動物公園駅の列車接近メロディが動物にちなんだ4曲に変更

京王,高幡不動駅・多摩動物公園駅の列車接近メロディが動物にちなんだ4曲に変更

京王電鉄は,2018(平成30)年10月11日(木)から,高幡不動駅・多摩動物公園駅の列車接近メロディに,動物にちなんだ4曲を導入すると発表した.
 これは多摩動物公園駅の周辺に,多摩動物公園や京王れーるランド,京王あそびの森「HUGH UG(ハグハグ)」があることや,10月11日に「京王れーるランドアネックス」が開業することにあわせて導入されるもの.
 メロディは,高幡不動駅1番線,多摩動物公園駅1・2番線に導入され,「森のくまさん」,「うさぎとかめ」,サン=サーンス作曲「動物 の謝肉祭」より『第1曲「序奏と獅子王の行進曲」』および『第5曲「象」』の4曲がランダムに流れる.なお,1駅で複数の曲がランダムに流れるのは,同社では初めてのこと.
 京王電鉄では,2011(平成23)年11月から沿線の駅にちなんだ列車接近メロディを導入しており,今回の列車接近メロディの導入は,13例目となる.

写真提供:京王電鉄

掲載