キハ66+キハ67を使用した団臨運転

キハ66+キハ67を使用した団臨運転

JR九州では,2018(平成30)年8月9日(木),佐世保車両センター所属のキハ66 1+キハ67 1(国鉄急行色)2両を使用した団体臨時列車が運転されました.
 今回は2つのツアーにあわせたもので,ます『マリンワールド冒険ツアー』として,博多→海の中道間で運転され,香椎線に入線(海の中道→西戸崎→南福岡→竹下間は回送)しました.このあと,旅行会社主催の『夏休み鉄道大冒険・日帰りの旅』として,竹下→吉塚→早岐間で運転されました.このツアーでは,竹下駅近くにある南福岡車両区竹下派出と早岐駅近くにある佐世保車両センターの見学が実施され,ふだん営業車両が走らない博多—竹下間の小運転線を走行しました.なお,車両にはヘッドマークはなく,「団体」幕での運転となりました.

写真:和白—奈多間にて 2018-8-9

掲載

鉄道ファン2018年10月号

鉄道ファン2018年10月号(通巻690号)
発売日:2018年8月21日
定価(本体1046円+税)