大牟田駅の入換をDE10形が代行

大牟田駅の入換をDE10形が代行

鹿児島本線大牟田駅と三井化学専用鉄道との間で行なわれている専用貨物列車の入換作業を,2018(平成30)年8月9日(木),門司機関区のDE10 1746が代行しました.
 この入換作業には,2018(平成30)年2月23日(金)からHD300形が導入されていますが,大牟田駅常駐のHD300-27が検査に入り,岡山機関区所属で代替となるHD300形が,豪雨災害による山陽本線不通のため回送できずに,代行となったものと思われます.

写真:大牟田—銀水間にて 2018-8-9

掲載

鉄道ファン2019年2月号