タキ43000形3両が廃車回送される

タキ43000形3両が廃車回送される

用途廃止のため名古屋臨海鉄道東港駅に留置されていた,タキ43000形3両(タキ43113+タキ43296+タキ43630)が,2018(平成30)年8月6日(月)に衣浦臨海鉄道半田埠頭駅に回送されました.廃車解体のためと思われます.
 このタキ43000形3両は,名古屋臨海鉄道東港から定期列車に併結され(4列車〜1550列車〜550列車)回送されました.東港—笠寺間は名古屋臨海鉄道所属のND602が,笠寺—大府間は愛知機関区所属のEF64 1004が,大府—半田埠頭間は衣浦臨海鉄道所属のKE65 1が,それぞれけん引しました.

写真:乙川—半田間にて 2018-8-6

掲載

鉄道ファン2018年10月号

鉄道ファン2018年10月号(通巻690号)
発売日:2018年8月21日
定価(本体1046円+税)