みずほ銀行×JR東日本,カード発行不要の電子マネー「Mizuho Suica」の提供を開始

みずほ銀行×JR東日本,カード発行不要の電子マネー「Mizuho Suica」の提供を開始

みずほ銀行とJR東日本は,2018(平成30)年8月から,カード発行不要の電子マネー「Mizuho Suica」の提供を開始したと発表した.
 「Mizuho Suica」は,みずほ銀行の口座(普通預金口座)利用者であれば,専用の「みずほ Wallet アプリ」をダウンロードすることで即時発行・登録が可能で,「Apple Pay」からもチャージができる.
 従来のSuicaでは,ATMなどで引き出した現金で駅の券売機やコンビニでチャージするか,クレジットカードでチャージを行なうが,「Mizuho Suica」は,みずほ銀行の口座から直接チャージが可能で,発行からチャージ,支払いまでのすべてをiPhoneひとつで,キャッシュレスで完了する.なお,手数料については,「Mizuho Suica」への銀行口座からのチャージ機能,利用手数料,発行手数料,年会費は無料.
 また従来のSuicaは,おもに小額決済で利用されているが,今般の「みずほ Wallet アプリ」に搭載された電子マネー「Mizuho Suica」の提供により,1000円以下の小額決済などがさらに便利に利用できる.

写真:JR東日本・みずほ銀行のニュースリリースから

掲載

鉄道ファン2018年10月号