E231系4両が土崎から東大宮へ

E231系4両が土崎から東大宮へ

JR東日本では,秋田車両センターに留置されていた三鷹車両センター所属のE231系B31編成のうち4両が,2018(平成30)年7月26日(木)から27日(金)にかけて,土崎→新津→高崎→大宮→南流山→馬橋→田端(信)→東大宮(操)の経路で配給輸送されました.けん引機は長岡車両センター所属のEF81 141でした.
 この編成は3月27日(火)から28日(水)にかけて豊田から青森改造センターまで配給輸送されたのち,4両編成に組み替えられた状態で4月27日(金)に秋田車両センターまで配給輸送されました.今回,車体に大きな変化が確認されなかったことから今後の動向が注目されます.

写真:浦和—赤羽間にて 2018-7-27

掲載