JR東日本新潟支社,快速“DLばんえつ物語”号運転

JR東日本新潟支社,快速“DLばんえつ物語”号運転

JR東日本新潟支社では,磐越西線新津—会津若松で,快速“DLばんえつ物語”号を運転すると発表した.
 これは,ふだん“SLばんえつ物語”号をけん引している蒸気機関車C57 180の不調にともなうもので,同機の修理が長期間におよぶことから,DE10形ディーゼル機関車によるけん引に変更される.
 運転日は,2018(平成30)年8月18日(土)から9月23日(日祝)までの土曜・日曜・祝日を中心に計8日間,新津10:05発→会津若松13:35着/15:25発→新津18:40着のダイヤで1日1往復運転する.あわせて,新潟—新津間で運転している快速“SLリレー”号は,快速“DLリレー”号として運転する.
 また,8月12日(日)までの快速“SLばんえつ物語”号については,上下列車ともディーゼル機関車で客車をけん引する臨時快速列車として運転する.なお,C57 180については,2018(平成30)年10月以降に大規模な定期検査を計画しており,今回の不具合により2018(平成30)年度の快速“SLばんえつ物語”号の運転はすべて取りやめとなる.

写真:JR東日本新潟支社のニュースリリースから

掲載

鉄道ファン2018年10月号