485系「宴」を使用した納涼列車が運転される

485系「宴」を使用した納涼列車が運転される

JR東日本では,2018(平成30)年7月24日(火),高崎車両センター所属の485系「宴」を使用した団体臨時列車『納涼列車松本地区号』が明科—富士見—明科間(回送で松本—明科・明科—長野)で運転されました.
 昨年2017年は長野総合車両センター所属の485系「いろどり」を使用して運転された納涼列車ですが,「いろどり」の引退,廃車にともない今回は「宴」で運転されました.

写真:塩尻にて 2018-7-24

掲載

鉄道ファン2019年1月号