富良野線で「音声ガイド」GPSアプリを展開

JR北海道 キハ150形

JR北海道では,定期普通列車で沿線の魅力を楽しむことができる「音声ガイド」GPSアプリについて,2018(平成30)年6月から導入している根室本線(花咲線)に続き,8月1日(水)から富良野線でも展開すると発表した.

メルヘンの丘

 これは,利用客が手持ちのスマートフォン・タブレットで無料アプリ「SkyDesk Media Trek」(富士ゼロックス提供)をダウンロードし,起動することで,実施区間に差し掛かった際に,GPSで位置を認識して,見どころの概要や列車のご利用案内を4カ国語の音声(日本語,英語,中国語,韓国語)で自動的に案内するもの.
 富良野線では,美瑛—美馬牛間のメルヘンの丘などの沿線スポットや,富良野線,沿線の各自治体の紹介などが行なわれる.

写真上:JR北海道キハ150形  編集部撮影  苗穂運転所にて  1993-3-8(取材協力:JR北海道)
写真下:メルヘンの丘(JR北海道のニュースリリースから)

掲載

鉄道ファン2018年11月号

鉄道ファン2018年11月号(通巻691号)
発売日:2018年9月21日
定価(本体1046円+税)