『或る列車』が筑後吉井発で運転される

『或る列車』が筑後吉井発で運転される

JR九州では,2018(平成30)年7月22日(日),『SWEET TREIN「或る列車」』の大分コース(大分—日田間)の復路が,筑後吉井始発として運転されました(日田→筑後吉井間は回送).
 これは,7月14日(土)に久大本線が全線で運転を再開したことにともなう企画『ぜんぶつながるプロジェクト』のひとつとして,はじめて実現したものです.JR九州が募集したバスツアー,『うきは市の観光名所をめぐるコース』の最後に『或る列車』の大分までの乗車が組み込まれました.始発駅の筑後吉井では,地元自治体の歓迎イベントや地元住民によるお見送りが行なわれ,お祝いムードに包まれておりました.
 写真は,左が“ゆふ”3号のキハ185系,中は“ゆふいんの森”2号のキハ72系です.

写真:筑後吉井にて 2018-7-22

掲載

鉄道ファン2019年2月号