DE10形による“ばんえつ物語”号代走けん引が続く

DE10形による“ばんえつ物語”号代走けん引が続く

JR東日本では,新津—会津若松間で土日を中心に運転される快速“SLばんえつ物語”号のけん引機,新津運輸区所属のC57 180に不具合が発生し,修繕に大幅な時間を要することから,2018(平成30)年7月14日(土)運転分から長岡車両センター所属のDE10形による代走けん引が続いています.
 7月14日(土)はDE10 1680,7月21日(土)と22日(日)はDE10 1700が,それぞれけん引しました.
 JR東日本新潟支社は8月12日(日)までの運転分については指定券未購入の状態でも乗車可能な臨時快速として運転し,8月18日(土)から26日(日)までは全車指定席の快速“DLばんえつ物語”号として運転することを発表しています.なお9月の運転については7月22日(日)現在,発表されておらず,今後が注目されています.

写真:堂島—会津若松間にて 2018-7-22

掲載

鉄道ファン2019年1月号