「ゆうゆうアンパンマンカー」,夏休み期間中の毎日運転開始

「ゆうゆうアンパンマンカー」,夏休み期間中の毎日運転開始

JR四国では,高徳線・徳島線において,通常,土,日,祝祭日に運転している,「ゆうゆうアンパンマンカー」を,長期休暇期間中・行楽シーズンなどには,毎日運転しています.今季も,夏休み期間中の2018(平成30)年7月21日(土)から8月31日(金)まで,毎日運転することとし,それにともない,ヘッドマークも「アンパンマン」が描かれた特別仕様のものを取り付けて運転しています.写真は,徳島線特急“剣山”号に充当されている姿で,特別仕様のヘッドマークが取り付けられた,キハ185系四国色(四国標準色)と,通常仕様のヘッドマークが取り付られた,キハ185系国鉄色が並ぶ姿です.
 なお,写真左のキハ185-17とキハ185-18ですが,先日,キハ185-18が全般検査を施工され,多度津工場を出場した後,キハ185-17,キハ185-18の両車とも,団体専用車両である,「アイランドエクスプレス四国Ⅱ」の伴走車として,臨時列車で使用されていました.その後,両車は2018(平成30)年7月20日(金)の高徳線特急“うずしお”9号から,定期仕業に充当されています.

写真:鴨島にて 2018-7-22

掲載

鉄道ファン2019年1月号