西武で『アイドリッシュセブン 1st LIVE Road To Infinity』開催にともなう特別ダイヤ

西武で『アイドリッシュセブン 1st LIVE Road To Infinity』開催にともなう特別ダイヤ

西武鉄道では,2018(平成30)年7月7日(土)と8日(日)の両日にメットライフドームで開催された『アイドリッシュセブン 1st LIVE Road To Infinity』にともない,池袋線と狭山線で特別ダイヤが組まれました.
 狭山線では両日ともに8両編成または10両編成による運転が行なわれ,輸送力増強が図られたほか,ふだんはプロ野球開催の臨時ダイヤで主に夜間しか見れない西武球場前始発各駅停車清瀬行きや各駅停車保谷行きが8日の明るい時間帯に運転されるなど,臨時列車が多数運転されました.
 また,特別ダイヤにあわせ,6月25日(月)から7月22日(日)の期間限定でアイドリッシュセブンのラッピングが施されている40000系40101編成による団体専用臨時列車『アイドリッシュセブン プレミアムトレインパック』が,池袋から西武球場前まで片道のみ(7日は午後に2本,8日は午前中に1本),両日ともにクロスシートの状態で運転されました.

写真:東久留米—清瀬間にて 2018-7-7

掲載

鉄道ファン2018年11月号