京都鉄道博物館で新旧「トワイライトエクスプレス」の特別展示

京都鉄道博物館で新旧「トワイライトエクスプレス」の特別展示

JR西日本では,「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」の運転開始1周年を記念して,京都鉄道博物館で2018(平成30)年6月16日(土)・17日(日)の2日間, 「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」と「トワイライトエクスプレス」車両を並べて公開する特別展示を実施している.
 特別展示に先立ち,入線シーンの公開と「瑞風」到着セレモニーが6月16日(土)10時30分から,京都鉄道博物館で開催された.式典には,JR西日本執行役員で営業本部長の室 博(むろ ひろし)氏と,「瑞風」のアンバサダーでテーマ曲を作曲した葉加瀬 太郎(はかせ たろう)氏,「瑞風」の列車長やクルーのみなさんが参加した.
 今回特別展示されているのは「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」用の87系寝台気動車のうちキイテ87-1とキサイネ86-1の2両,敦賀地域鉄道部所属で「トワイライトエクスプレス」色のEF81 113で,EF81には京都鉄道博物館で常時展示されているオハ25 551が連結されている.なお,87系寝台気動車は今回の展示のために4両で梅小路まで自力回送されている.

写真:JR西日本提供

掲載