わたらせ渓谷鐵道,自動車免許自主返納者に対する「SL割引」の対象を全国に拡大

わたらせ渓谷鐵道 WKT-550形

わたらせ渓谷鐵道は,運転免許証を自主返納し移動手段が限られた方に対して実施している「SL(Special License)割引」について,2018(平成30)年7月1日(日)から地域および年齢制限を撤廃し,対象者を全国に拡大すると発表した.
 対象者は,運転免許証の自主返納時に都道府県公安委員会が発行する「運転経歴証明書」の取得者で,年齢・都道府県の制限はなく,普通運賃が50%引き(小児運賃と同額)となる.トロッコ整理券や,企画乗車券(一日フリーきっぷ),定期券・回数券など,すでに割引を実施している乗車券は対象外となる.また,ほかの割引制度との併用はできない(障害者手帳と運転経歴証明書の両方を所有していても,二重の割引とはならない).
 わたらせ渓谷鐵道の乗車時に整理券を取り,降車時に運転士(車掌乗務の場合は車掌)に「運転経歴証明書」を呈示することで,支払う運賃が割引きとなる仕組み.年間(全日)を通して利用することができる.
 同社では,運転免許証を自主返納した沿線の桐生市,みどり市,日光市に住所地がある65才以上の方に対して,2013(平成25)年3月から運賃50%割引を実施している.今回の取組みは,群馬県内(前橋市)をはじめ全国で高齢者による交通事故が社会問題化しているなか,割引の対象拡大を実施することで,高齢者の交通事故減少に寄与すると期待される.

写真:わたらせ渓谷鐵道 WKT-550形  編集部撮影  2012-3-23(取材協力:わたらせ渓谷鐵道)

掲載

鉄道ファン2019年1月号