西武,多摩川線多磨駅を橋上駅舎化へ

西武,多摩川線多磨駅を橋上駅舎化へ

西武鉄道では,府中市と協力して,多摩川線多磨駅の橋上駅舎化および自由通路整備を実施すると発表した.事業完了は,2020年度を予定している.
 事業は府中市と協力し,国の補助を受けながら橋上駅舎整備と自由通路整備を一体的に行なう「鉄道駅総合改善事業」として実施する.
 今回の橋上駅舎化にあわせて,新たに東口が新設される.これにより,構内踏切の廃止およびホームの拡幅を実施することで混雑を緩和し,安全性の向上を図る.また,エレベータとエスカレータを自由通路(東西各1基)と鉄道施設(各1基)に設置し,バリアフリー施設の整備する.なお今後は,西口駅前広場の整備も計画されている.

写真:多磨駅東口の完成予想図(西武鉄道のニュースリリースから)

掲載