東武20000系リニューアル車の日中試運転が始まる

東武20000系リニューアル車の日中試運転が始まる

東武鉄道では,20000系リニューアル車の試運転が,2018(平成30)年6月5日(火)から,日光線南栗橋—新栃木間で行なわれています.
 20000系は,東京メトロ日比谷線直通車として使用されてきましたが,70000系の導入にともない,日光線南栗橋以北および宇都宮線に投入するため,リニューアル・短編成化改造が進められています.今回試運転を行なった21421編成は,5月30日(水)に館林から南栗橋車両管区へ回送されており,日中における試運転は今回が初めてで, 6月5日(火)に3往復,6日(水)に2往復行なわれました.
 車内には水タンクや各種測定機器類が搭載されていたことから,営業運転開始に向けた性能確認が目的と思われ,今後も日光線ならびに宇都宮線において試運転が続けられるものと思われます.

写真:静和—藤岡間にて 2018-6-6

掲載