ニューシャトル,全車両に防犯カメラを設置

埼玉新都市交通2020系

ニューシャトルを運営する埼玉新都市交通では,車内防犯カメラの設置工事を進めており,2018(平成30)年5月までに全14編成の先頭車両・最後尾車両への取付けを終了し,運用を開始したと発表した.
 車内防犯カメラは,客室内天井部に取り付けられ,今後は第二段階として,2018(平成30)年度中に13編成の中間車4両にも防犯カメラを取り付ける.また残る1編成についても,2019年度中に設置を完了する.
 なお,防犯カメラの設置された車両には「防犯カメラ設置」のステッカーを掲出し,利用客に周知する.

写真:埼玉新都市交通2020系  編集部撮影  丸山車両基地にて 2015-10-30 (取材協力:埼玉新都市交通)

掲載

鉄道ファン2018年10月号