阪急神戸線で「5000系車両誕生50周年記念列車」運転

阪急神戸線で「5000系車両誕生50周年記念列車」運転

阪急電鉄では,神戸本線で運用されている5000系が,1968(昭和43)年の営業運転開始から,今年2018(平成30)年で50周年を迎えました.
 これを記念して,5000系のトップナンバー編成である5000編成は,2018(平成30)年4月7日(土)から,前面に記念ヘッドマークを取り付け,側面に登場時から1992(平成4)年まで掲げていた旧社章を掲出して,「5000系車両誕生50周年記念列車」として運転されています.
 記念ヘッドマークのデザインは,大阪方先頭車の5000号車と,神戸方先頭車の5050号車とで異なるものとなっています.この「5000系車両誕生50周年記念列車」は6月30日(土)まで運転される予定です.

写真:岡本—芦屋川間にて 2018-4-17

掲載

鉄道ファン2018年7月号