マヤ35-1による検測開始

マヤ35-1による検測開始

JR北海道では,新形軌道検測車マヤ35-1による検測が2018(平成30)年4月10日(火)から開始されました.
 10日(火)から13日(金)にかけては,函館方面で検測が実施されました.苗穂—函館間は,苗穂運転所所属のキハ40 301とキハ40 304によるプッシュプルで走行し,12日(木)に行なわれた道南いさりび鉄道線・海峡線(五稜郭—新中小国信号場間)の検測は,JR貨物五稜郭機関区所属のEH800-1とEH800-901のプッシュプルで実施されました.

写真:茂辺地にて 2018-4-12

掲載