長良川鉄道で観光列車「ながら/川風」が試運転を実施

長良川鉄道で観光列車「ながら/川風」が試運転を実施

長良川鉄道では,営業運転開始以来,人気の観光列車「ながら」の3両目となる「川風」の試運転が開始されています.
 4月4日(水)の初試運転に続き,2回目の試運転は4月12日(木)に報道公開向けの試運転が行なわれました.往路は関12:21発→郡上八幡13:20着の「川風」の運転予定ダイヤ,復路は郡上八幡14:12発→関15:02着の観光列車「ながら」平日ダイヤで運転されました.
 往路は「川風」車両と「鮎」車両の2両編成の運転,復路は観光列車「ながら」の「鮎」と「森」車両が「川風」車両をはさみ,観光列車「ながら」の3両編成運転が見られました.これは同日「ながら」の車両「森」が団体貸切で臨時運転されていたためによるもので,めずらしい場面となりました.
 この「川風」は下り列車が「長良の川風弁当」プラン,上り列車が地酒ときおつまみ付「奥美濃の幸」プランで4月18日(水)から営業運転を開始します.

写真:深戸—相生間にて 2018-4-12

掲載

鉄道ファン2018年9月号

鉄道ファン2018年9月号(通巻689号)
発売日:2018年7月21日
特別定価(本体1139円+税)