西鉄600形に「にゃん電」のラッピング

西鉄600形に「にゃん電」のラッピング

西日本鉄道では,新宮町おもてなし協会とタイアップしたラッピング電車「にゃん電」が,2018(平成30)年3月31日(土)から,西鉄貝塚線貝塚—西鉄新宮間で運転されています.
 これは,新宮町の魅力発信と,にぎわい創出を目的としたもので,600形(601+651)2両編成の車体に,新宮町にある相島(あいのしま)に住みつく猫や,みかんなどの特産品がラッピングされています.また,猫をモチーフにしたヘッドマークが編成の前後に取り付けられております.
 運転初日の31日には,(西鉄)貝塚駅で出発式が行なわれました.

写真:香椎花園前—塔原間にて 2018-3-31

掲載