JR九州,3月27日から「ななつ星in九州」の3泊4日コースを新ルートで運転

JR九州77系

JR九州は,クルーズトレイン「ななつ星in九州」の3泊4日コースの運行ルートについて,2018(平成30)年3月27日(火)の出発分から新ルートで運転すると発表した.
 新ルートは,博多を11時21分に出発,別府,大分を経由し,2日目の朝に阿蘇に到着する.2日目は阿蘇を10時に出発し,再び大分から久大本線に入り由布院に向かう.3日目の午前中までに別府に戻り,その後は日豊本線を南下して鹿児島中央に向かう.4日目は鹿児島中央を4時40分に出発後,肥薩線に入り,大畑,人吉に停車.再び鹿児島本線を経由し博多へ戻る.
 なお,3泊4日の新ルートにともない,新たな立寄り観光や食事プランも用意されるが.3月27日出発の初回運転分では,門司港,柳ヶ浦,阿蘇,豊後竹田,由布院,別府,門川,人吉の各駅で地域の特別なおもてなしの企画が実施される予定.

写真:クルーズトレイン「ななつ星 in 九州」用の77系客車  鹿児島車両センターにて  2013-10-10  編集部撮影(取材協力:JR九州)

掲載