JR西日本,5月27日でC56 160による“SL北びわこ号”のけん引を終了

JR西日本C57 1・C56 160・D51 200

写真:JR西日本C57 1号機・C56 160号機・D51 200号機  伊藤久巳撮影  下関総合車両所新山口支所にて  2017-11-23(取材協力:JR西日本)

JR西日本では,“SL北びわこ号”をけん引する機関車として,1995(平成7)年から活躍してきたC56 160について,2018(平成30)年5月27日(日)の運転をもってけん引を終了すると発表した.
 最終日は,米原10:09発→木ノ本10:52着の“SL北びわこ”1号および米原13:16発→木ノ本14:00着の“SL北びわこ”3号において,12系客車5両をけん引する.車内では,JR西日本社員による記念撮影サービスやさまざまなイベントの開催が予定されている.
 “SL北びわこ号”は全席指定席で,乗車券のほか指定席券520円(こども260円)が必要.販売は乗車日1ヵ月前の10時から主要駅のみどりの窓口およびおもな旅行会社で発売される.なお,“SL北びわこ号”の2018(平成30)年夏以降のけん引機関車については,D51 200を予定している.

写真はイメージです.