205系1000番台,奈良線で営業運転を開始

205系1000番台,奈良線で営業運転を開始

JR西日本では,2018(平成30)年3月17日(土)に行なわれたダイヤ改正にあわせて,吹田総合車両所奈良支所所属の205系1000番台が奈良線での営業運転を開始しました.
 205系1000番台は,日根野支所所属でしたが,5編成すべてが,2017(平成29)年10月から,順次,奈良支所へ転属していました.
 初日はNE405編成(クハ205-1001ほか4両)とNE408編成(クハ205-1004ほか4両)の2本が運用に入りました.
 205系1000番台の運用開始にともない,奈良支所所属103系4両編成の置換えが進むものと思われます.

写真:JR藤森—桃山間にて 2018-3-17

掲載

鉄道ファン2018年11月号