湘南モノレール,4月1日から「PASMO」サービスを導入

湘南モノレールでは,2018(平成30)年4月1日(日)から交通系ICカード「PASMO」のサービスを開始すると発表した.
 「PASMO」各種(定期券・記名式カード・無記名カード)については,大船駅定期券窓口でサービス開始日と同じ4月1日(日)から発売し,これまでの磁気定期券や回数券は「PASMO」サービス導入後も使用可能.普通・定期運賃についても,導入にともなう変更はない.
 なお「PASMO」以外の利用可能な交通系ICカードは,「Suica」,「Kitaca」,「TOICA」,「maniac」,「ICOCA」,「PiTaPa」,「SUGOCA」,「nimoca」,「はやかけん」となる.

掲載

鉄道ファン2018年10月号