神戸電鉄「鉄道開業90周年ロゴマーク」を制作

神戸電鉄「鉄道開業90周年ロゴマーク」を制作

神戸電鉄では,2018(平成30)年11月28日(水)に,同社の前身である「神戸有馬電気鉄道」が営業運転を開始して90周年となることを記念して.「鉄道開業90周年ロゴマーク」を製作したと発表した.あわせて,4月1日(日)から,「鉄道開業90周年事業」を実施する.
 ロゴマークは,4月1日(日)から2019年3月31日(日)までの使用を予定し,利用客への「90年間の感謝」をハートの形をモチーフとした「9」と「0」の数字の重なりであらわしている.また,全体的に丸みを帯びた線を使用するとともに,この中にマスコットキャラクターの「しんちゃん&てつくん」を配し,利用客に親しみを感じてもらえるようにした.
 なお,「鉄道開業90周年事業」では,神戸電鉄およびグループ会社の広告物などに90周年ロゴマークを掲出するほか,記念入場券の作成や,記念ヘッドマークの掲出,同社の歴史を感じられるような列車の運行などを予定している.

写真:神戸電鉄のニュースリリースから

2018年2月6日掲載