名鉄×メ~テレ,「名古屋行き最終列車2018」の系統板を掲出

名鉄×メ~テレ,「名古屋行き最終列車2018」の系統板を掲出

系統板のデザイン

名鉄×メ~テレ,「名古屋行き最終列車2018」の系統板を掲出

系統板を掲出した6000系

名古屋鉄道では,2018(平成30)年1月15日(月)から,メ~テレ(名古屋テレビ放送)が制作した地域密着ドラマ「名古屋行き最終列車2018」の放送開始にあわせて,番組をPRするオリジナルデザインの系統板を掲出した車両の運行を開始した.
 このドラマの系統板は,主演・松井玲奈さんの系統板や,男女6人組のアーティストグループ「AAA」のボーカル 宇野実彩子さんの系統板など,全9種類.系統板の掲出車両は,6000系(1編成)で,2018(平成30)年3月20日(火)までの間,名鉄小牧線,瀬戸線を除く各路線において,毎週系統板のデザインを変えながら運転される.
 ドラマ「名古屋行き最終列車2018」は,名古屋へ向かう最終列車で繰り広げられる,乗客たちの人生のふれあいを描いたヒューマン・コメディー・ドラマで,今回の作品が第6弾となる.名古屋鉄道の沿線が舞台となっており,実際の撮影も名鉄の駅や車両で行なわれた.

写真提供:メ~テレ(名古屋テレビ放送)