JR西日本,草津線ICOCA利用可能エリアを3月17日から拡大

access_time
2017年12月15日掲載
JR西日本,草津線ICOCA利用可能エリアを2018年春に拡大

JR西日本では,草津線のICOCA利用可能エリアを,2018(平成30)年3月17日(土)から拡大すると発表した.
 今回利用可能となるのは貴生川—柘植間で,甲南・寺庄・甲賀・油日・柘植の5駅が利用可能駅となる.ICOCAエリアが拡大される各駅では,ICOCAをはじめとした全国相互利用対象のICカード乗車券(Kitaca・PASMO・Suica・manaca・TOICA・PiTaPa・はやかけん・nimoca・SUGOCA)を使用することができる.
 なお,和歌山線 高田—五条駅間についても,2018(平成30)年春に,ICOCA利用エリアの拡大が予定されている.

写真:JR西日本ニュースリリースから