樽見鉄道ハイモ330-701の塗装が再変更される

樽見鉄道ハイモ330-701の塗装が再変更される

樽見鉄道では,ハイモ330-701を改装し,観光列車「ねおがわ号」として2017(平成29)年11月3日(金祝)から営業運転を開始しました.
 外観は樽見鉄道のオリジナルカラーに近いイメージに戻されましたが,帯色は銀色とされています.
 今後,5・8・11月の土休日に「ねおがわ号」として運行され,車内ではアテンダントが乗車して観光案内などを行ないます.
 なお,「ねおがわ号」の運転日以外は一般運用としても使用されるとのことです.

写真:東大垣—横屋間にて 2017-11-3
投稿:柴原 敦

2017年11月3日掲載