“陸羽東線全線開通100年号”運転

access_time
2017年11月3日掲載
“陸羽東線全線開通100年号”運転

陸羽東線(小牛田—新庄間94.1km)は,2017(平成29)年11月1日(水)に全線開業から100年を迎えました.これを記念して,11月3日(金祝)に“陸羽東線全線開通100年号”が仙台—新庄間で運転されました.
 高崎車両センター高崎支所所属の12系客車3両が使用され,けん引機は郡山総合車両センターのDE10 1180(仙台方)とDE10 1651(新庄方)のプッシュプルで,特製のヘッドマークが掲出されました.

写真:川渡温泉—鳴子御殿湯間にて 2017-11-3
投稿:千葉 恵一