ひたちなか海浜鉄道の「ローカル鉄道・地域づくり大学」が「グッドデザイン賞」を受賞

access_time
2017年10月5日掲載
ひたちなか海浜鉄道の「ローカル鉄道・地域づくり大学」が「グッドデザイン賞」を受賞

ひたちなか海浜鉄道は,株式会社フラッグと株式会社インターテクストと共同で企画・運営を行なう人材育成プロジェクト「ローカル鉄道・地域づくり大学」が「グッドデザイン賞」を受賞したと発表した.
 「ローカル鉄道・地域づくり大学」は,廃線の危機から官民の力を集結して,黒字化間近まで復活を遂げた,ひたちなか海浜鉄道.この成功のポイントとして,優れたノウハウとアイデアを持つローカル鉄道経営者と,献身的な市民による支援活動,および公共交通に明確なビジョンを持つ行政による「三位一体の地域経営」がある.「ローカル鉄道・地域づくり大学」は,このノウハウを体系化して,全国のローカル鉄道とそれを抱える地域の課題を解決することを目標に設立された「ローカル鉄道による地域活性化のプラットフォーム」.ローカル鉄道のフロントランナーである,ひたちなか海浜鉄道が,鉄道経営と地域運営のノウハウをオープンにして,全国のローカル鉄道関係者が学び合う「サマースクール」を開催し,ローカル鉄道の取り巻く厳しい環境にもかかわらず,実際に成果を出しつつある点,また,鉄道経営だけでなく,地域運営と組み合わせて考えることで,ローカル鉄道の新たなとらえ方を提示している点が評価され,今回の受賞となった.

写真:ひたちなか海浜鉄道のニュースリリースから