JR東日本,相模線番田駅の駅舎をリニューアル

JR東日本,相模線番田駅の駅舎をリニューアル

JR東日本横浜支社では,相模線番田駅の駅舎をリニューアルすると発表した.
 新しい駅舎は鉄骨造の平屋建てで,「エキマチStation 〜エキとマチを広場で結ぶ新しい番田駅〜」をコンセプトとし,面積は約30㎡(駅事務室部分).
 2017(平成29)年9月上旬から工事に着手する.駅舎の工事中も,工事対象外となるホーム,跨線橋,利用客向けトイレはこれまでどおり利用できる.新駅舎は2018(平成30)年春に完成し,使用を開始する予定.

写真:JR東日本横浜支社のニュースリリースから 

掲載