常磐線竜田—富岡間の運転再開日が決定

JR東日本は,東日本大震災により不通となっている常磐線竜田—富岡間の運転再開日を,2017(平成29)年10月21日(土)とすると発表した.
 常磐線竜田—富岡間については,富岡町の「まちづくりと一体となった復旧」を進めており,今回各方面からの協力もあり,復旧工事が順調に進ちょくしていた.
 運転再開後は竜田—富岡間を,上下あわせて11往復の普通列車を運行し,列車の運転時刻は、2017(平成29)年9月20日(水)発売予定の「JR時刻表10月号」に掲載される.運転再開準備のため試運転は,2017(平成29)年9月14日(木)から実施される予定.
 なお,引き続き不通区間である富岡—浪江駅では,列車代行バスを運転する(一部は原ノ町まで運転).バス運行本数は,4本/日から11本/日へ増便される.列車代行バスの時刻については決定次第発表される予定.

掲載

鉄道ファン2018年11月号