六甲ケーブルで開業85周年記念ヘッドマーク

access_time
2017年3月16日掲載
六甲ケーブルで開業85周年記念ヘッドマーク

六甲ケーブルは,1932(昭和7)年3月10日に,現在の六甲ケーブル下—六甲山上間が開業してから,2017(平成29)年3月10日(金)で85周年を迎えました.
 これを記念して,六甲ケーブルで現在運行されている3代目車両(1+3号車と2+4号車)に,2017(平成29)年3月1日(水)から,開業85周年記念ヘッドマークが掲出されています.
 また,開業85周年記念イベントとして,4月9日(日)まで,パネル展示『六甲ケーブル85年のあゆみ』が,六甲山上駅で行なわれているほか,開業85周年記念日の3月10日(金)には,10:00出発のケーブルカーの発車後に,セレモニーと鏡割りが行なわれました.
 また,3月10日(金)〜12日(日)の3日間は,乗客のうち先着200名を対象に,開業85周年記念缶バッチプレゼントが行なわれました.
 今後,4月2日(日)には,六甲山上駅巻上場において,『六甲ケーブルクラフト作り体験&巻上場見学』が予定されています.

写真:六甲ケーブル下にて 2017-3-15
投稿:井上 遼一