三江線ラッピング「神楽号」が出雲市まで入線

access_time
2016年10月12日掲載
三江線ラッピング「神楽号」が出雲市まで入線

浜田鉄道部所属のキハ120 310は,三江線ラッピング「神楽号」として,三江線(江津—三次間)および,直通運用で山陰本線(江津—浜田間)で運用されていますが,2016(平成28)年10月10日(月祝)は,同じ浜田鉄道部所属のキハ120形が受け持つ山陰本線(益田—浜田—出雲市間)の326D〜329D〜351Dの運用に,単行で入りました(写真は329D出雲市発益田行き).

写真:西出雲にて(敷地外から撮影) 2016-10-10
投稿:安藤 寛朗