“くみはまライナー”がキハ47形で運転される

“くみはまライナー”がキハ47形で運転される

2016(平成28)年10月10日(月祝)に運転された“くみはまライナー”は豊岡方からキハ47 1012+キハ47 5(いずれも福知山電車区豊岡支所所属)の2両で運転されました.“くみはまライナー”は,JR西日本の城崎温泉駅と京都丹後鉄道の久美浜駅を1本でつなぎ利用客を増やそうと,2016年夏から始まった臨時列車で,ふだんは同支所のキハ40形・キハ41形が使用されています.

写真:久美浜—コウノトリの郷間にて 2016-10-10
投稿:尾崎 健大