京急線横浜駅ホームに京急電車デザインの自動販売機を設置

access_time
2016年10月12日掲載
京急線横浜駅ホームに京急電車デザインの自動販売機を設置

京急グループの京急ステーションコマースでは,10月14日の「鉄道の日」にあわせて,京急線横浜駅上りホーム品川寄りに,京急電車デザインのユニークな飲料自動販売機コーナーを設置します.
 自動販売機全体に京急新1000形1800番台のラッピングをほどこし,「YELLOW HAPPY TRAIN」と「KEIKYU BLUE SKY TRAIN」のラッピングを左右に併設した,デジタルサイネージ自動販売機です.

設置日時 2016(平成28)年10月14日(金)始発から
自販機設置台数 4台
※キリンビバレッジ2台,ダイドードリンコ1台,サントリー1台
設置個所 京急線横浜駅上りホーム品川寄り
機能 ■デジタルサイネージ自動販売機(機能)
●「VENDORPHOTO」(ベンダーフォト)機能
 清涼飲料を購入すると,自動販売機の内蔵カメラで写真撮影(自撮り)をすることができます.
 撮影したデザインフレーム付きの写真は,アプリ「LINE(ライン)」で受け取ることができます.
 今回の設置機は,京急オリジナル背景を5種類用意しており,前面の液晶画面ではオリジナル電車動画を流します.
●多言語対応機能
 タッチボタンで画面を切り替えることができ,英語・中国語(簡体字)・韓国語での表記が可能です.
 商品名・カテゴリー・カロリー表記だけでなく,原材料やアレルギー成分などの商品情報や自販機の使い方が案内されます.
キャンペーン 京急オリジナルラベルの樹脂缶(3種類,各400個,計1200個)に京急オリジナル缶バッジと缶コーヒーを封入した「KEIKYUボトル」を,オープニングキャンペーンとして定価の130円で限定販売します.
ご案内 「京急電車デザインの自動販売機」の設置について(京急グループWEBサイト)