×

伊豆急行の観光列車,2017年7月から運転開始

access_time
2016年10月7日掲載
伊豆急行 2100系「アルファ・リゾート21」

伊豆急行と東京急行電鉄は,横浜と伊豆エリアを結ぶ新たな列車を2017(平成29)年夏から運転すると発表した.
 2100系「アルファ・リゾート21」を改造するもので,国内における観光列車の中では最大級となる8両編成・定員100名程度で,上質な空間と魅力的な車内サービスを提供する.デザイン・設計はドーンデザイン研究所 水戸岡鋭治氏が担当.列車名称,デザイン,具体的な車内サービス内容などの詳細は,決定次第,発表される.

写真:伊豆急行2100系5次車「アルファ・リゾート21」  編集部撮影  伊豆高原検車区にて  1993-6-21