×
section>

ダイヤ改正にともなうJR四国の気動車の動き

access_time
2016年3月26日掲載
ダイヤ改正にともなうJR四国の気動車の動き

2016(平成28)年3月25日(金),ダイヤ改正にともなう車両の回送が四国島内で行なわれました.まず,高知運転所所属のキハ32 15+キハ32 14+キハ54 2+キハ32 13が松山運転所へ回送されました.転属になるものと思われます.
 また,松山運転所のキハ47の5両(171・173・174・178・1117)と徳島運転所のキハ47の2両(1118・1120)が高松運転所へと向かいました.このうち,キハ47 171・173・174・178の4両は徳島運転所へ転属,ほかの3両は廃車になるようです.
 今回,松山運転所所属のキハ47形が高松へと向かう際,検査入場するキハ185-3102も連結され,あわせて6両編成で予讃線を走る姿が見られました.

写真:高松にて 2016-3-25
投稿:二宮 幸嗣