東上線和光市駅4番線ホームに可動式ホーム柵が設置される

東上線和光市駅4番線ホームに可動式ホーム柵が設置される

2016(平成28)年2月13日(土)終電運転後から, 翌14日(日)にかけて,東武鉄道東上本線和光市駅4番線ホーム(池袋方面)に,可動式ホーム柵(ホームドア)が設置されました.
 東武鉄道の駅では,野田線(東武アーバンパークライン)船橋駅ならびに柏駅に続く設置となり,反対側の1番線ホーム(小川町方面)についても,2月20日(土)終電運転後から, 翌21日(日)にかけて設置される予定で,どちらも3月26日(土)初電運転時から稼働させる予定となっています.
 なお同駅では,2012(平成24)年7月に東京地下鉄(東京メトロ)が,同社有楽町線ならびに副都心線の列車が発着する2・3番線ホームに,可動式ホーム柵を設置し稼働させていますが,今回の設置により,すべてのホームに可動式ホーム柵が整備されることになります.

写真:和光市にて 2016-2-14

掲載