東急7600系がクラシックスタイルに

東急7600系がクラシックスタイルに

東京急行電鉄では,雪が谷検車区所属で池上線・東急多摩川線で運用されている7600系第1編成(クハ7601+デハ7681+デハ7661)の帯が剥がされ,7200系当時の姿となり,2014(平成26)11月25日(火)から営業運転を開始しました.
 なお,雪が谷検車区では,2012(平成24)年10月から2014(平成26)年5月まで,7700系7910編成が前面の赤帯を撤去した「クラシックスタイル」として運用されていました.

写真:久が原—御嶽山間にて 2014-11-27

掲載